アルクKiddyCAT英語教室高野道校は、大阪府枚方市高野道(樟葉・くずは・船橋・東山エリア)の子ども英会話・英語教室です。

アルクとは

アルクは語学教育の総合カンパニーです。

誰もが国境を越え、「地球はひとつ」だと実感できる時代。アルクは40年以上前からこのような未来を見据えて、「地球人ネットワークを創る」を企業スローガンに掲げ活動してきました。 声の月刊誌『ENGLISH JOURNAL』の創刊からスタートし、使える英語をモノにするための通信講座「1000時間ヒアリングマラソン」を開講。その後、商品のバリエーションは広がり、あらゆる年代・レベル・目的に沿った学習スタイルの提案が可能になりました。そして、今もなおアルクは、新たな学習コンテンツ、ツール、サポートの創造に取り組んでいます。 これからも、商品ラインアップの一層の充実をはかり、学習者の夢をサポートしていきます。 (アルク公式ホームページより)

アルクKiddyCAT英語教室は、たくさんの方にご満足いただいています

イードアワード2014部門賞、オリコン顧客満足度ランキング2015子ども英会話で受賞しました
サッカー日本代表本田選手も推薦「キクタン」

日本で最初に「生きた英語」の重要性を提唱し、あらゆるコンテンツで学習者の夢をサポートしてきたアルクが母体であることが、KiddyCAT英語教室の高評価にもつながっています。また、最近ではサッカー日本代表の本田圭佑選手が全国高校選手権で初優勝した母校・ 星稜高校サッカー部全部員に贈った本の中にアルクから出版されたベストセラー「キクタン初級編」も選ばれました。