アルクKiddyCAT英語教室高野道校は、大阪府枚方市高野道(樟葉・くずは・船橋・東山・京都八幡市)の子ども英会話・英語教室です。

コースについて

Aコース 【対象年齢】年中・年長 レッスン時間50分

英語にたくさん触れて慣れ親しむ

Aコース(4~5歳コース)は、2年間のカリキュラムを通じて、自分のこと、自分の意思、身の回りのことをセンテンス( 1文程度) で言えるようになることを目標に、小学生コースで4技能をバランスよく身につけるための土台づくりとして「表現する」「話す」ためのたくさんのインプットを行います。 「よく聞く」→「声に出す」→「自分のことを話す」の3ステップをコンセプトとし、たくさんの“英語で伝える”アクティビティを通して、「自分のことばで伝える力」を育みます。

自分のことを話したくなるような充実したアクティビティ

未就学児は音声に対して耳が敏感で、聞いた音をすぐにまねすることができます。そうした子どもの特性をふまえて「よく聞く」→「声に出す」→「自分のことを話す」の3ステップをコンセプトととして、朝起きてから寝るまでの1日の流れや、子どもたちに身近な場所、場面の中で自然と英語で話したくなるようなアクティビティをレッスンで実践します。

「音が出るペン」を付属。家庭学習のほか、歌やクイズも楽しめる

音の出るペン

お子さまが一人でも使用できる「音が出るペン」が教材とセットになっています。テキストブックやアクティビティブックに掲載の音声を確認できるだけでなく、歌やクイズも楽しめて定着度アップにつながります。また、お子さまの発音をペンに録音、再生することできるので、発音力の向上にも役立ちます。
※2019年度にご入会される方には「音が出るペン」をプレゼント!

対象年齢 年中・年長 ※4月から翌年3月までに、5歳、6歳になるお子さまが対象
レッスン時間 週1回 40分(3人以下の場合30分)
教材構成 テキストブック(1冊)、アクティビティブック(1冊)、DVD(1枚)、CD(2枚)/1年間、音が出るペン(1本)
教材費 17,000円(税別、1年間)、音が出るペン 5,800円(税別)
*2019年度にご入会される方には「音が出るペン」をプレゼント!
学習目標(抜粋) 1年目
●英語特有の音やリズムに慣れ、先生の指示を聞いて反応できる
●身近な単語を聞いて理解しまねて答えられるようになる
●自分の身の回りのことについて言えるようになる
2年目
●英語特有の音やリズムに慣れ、先生の指示を聞いて反応できる
●自分の身の回りのことについて言えることを増やす
●先生や友達と簡単なやりとりができるようになる

Bコース 【対象年齢】低学年~ 【レッスン時間】1~3年50分 4~6年60分

自分から積極的に話せる会話力が身につく

小学校低学年は、聴覚が敏感で知識欲が旺盛な時期。そんな特性をふまえ、映像・音声教材と連動したテキストで、新しい単語や表現を理解、定着させながら、英語を自分のことばとして「伝える力」を身につけていきます。また、この時期から学んだ音のイメージを文字につなげられるように、3年目まではフォニックスの指導も行います。
小学校高学年の子どもたちは知的興味が芽生える時期です。今まで積み重ねてきた英語の基礎力を生かしながら知的好奇心を満たし、さらなる英語力の育成を目指したカリキュラムで構成されています。身につけた英語の基礎を固め、さらに思考力や判断力を養いながら、英語を発信する力へとつなげていきます。

Bコース STEP1~6のテキストブック

会話の内容を推測する力をつける

スキットを見て、会話の内容を推測する力をつけます。日本語を介さずに、学習する表現や単語の意味を理解できるようにトレーニングします。

自己表現活動を通じて発信力を養う

テキストブックのテーマに関連したスキットを見て、キーセンテンスを使って練習し、自分の考えを英語で表現する力を鍛えます。

高野道校オリジナル!4技能タイプ別ホームワーク

STEPのレベルに応じて、「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能を日々の宿題で万遍なく少しずつレベルアップさせます。

Lisning 聞く Speaking 話す Reading 読む Writing 書く
聞く宿題 聞く宿題 読む宿題 書く宿題
1~9までの各ユニット、それぞれ1通り見たらおうちの人にサインをしてもらいます。1ユニットで5回見たらパーフェクト!Unit 9まで制覇したらご褒美ゲット! キーセンテンスをピックアップし、宿題のフレーズとして録音してきてもらいます。アクセントに気を付けてCDやDVDと同じようにいう練習をしてから録音します。低学年は慣れるまではCDをかけながらリピートする形で録音させています。
実際の音声はこちら
聞いた音を目で意識することを目的とし、スキットを使って低学年から読む練習を取り入れています。お家で練習してきてレッスン内でロールプレイングなどをしています。
読んでいる音声はこちら
まずはアルファベットに慣れることから始め、キーセンテンスの書き写し、キーセンテンスを写した後和訳を付ける、自分のことを文章にしてみる、日記を書くなど段階を踏んでレベルアップしていきます。
対象年齢 小学1~6年
レッスン時間 (1~3年目)週1回 50分、(4~6年目)週1回 60分
教材構成 テキストブック(1冊)、ワークブック(1冊)、DVD(1枚)、CD(3枚)/1年間
学習目標(抜粋) ●1~3年目
・正しい英語の発音、イントネーション、リズムを身につける
・子ども同士、フルセンテンスを使って質問・回答ができる
・相手に1週間のスケジュールをたずね、自分のスケジュールを答えることができる
・自分や家族、身近な人の日常について話したり、未来のこと、将来のことについて話したりすることができる
●4~6年目
・会話文の中で既習の文型を復習し、使えるようになる
・短いスピーチをしたり、短い文章を書くことができる
・事実だけでなく、自分の考えや気持ちも相手に伝えることができる

JHコース 【対象年齢】中学生 レッスン時間60分

中学英語を定着させて、確かなコミュニケーション力を育成する

JHコースは、小学生時代に培われた表現力をベースに、中学生に身近な話題での発信活動と、文法・語彙学習の両面をサポートするレッスンを実践し、確かなコミュニケーション力を育んでいきます。

実践的な発信活動と中学英語の徹底定着。二つの柱でコミュニケーション力を育成

JHコースでは、楽しみながら発信活動ができるタスクベースドのアクティビティ集『Act First!』(Junior High 1)、『Act More!』(Junior High 2)を使って、英語を実践的に使うトレーニングを行います。また、英語を発信するために必要な文法力を、「読む」「書く」「聞く」「話す」の4技能を用いて文法を学習できる『中学英語4技能完全ドリル』を使ってトレーニング。4技能の活動を介して、中学英文法を中学生の時代にしっかりと「定着」させ、基礎固めを行います。 「読む」「書く」の基礎を固めながら、「聞く」「話す」のトレーニングを行うことで、英語でのコミュニケーション力を鍛えていきます。

Junior High 1 (中学1年生) コース

中学英語JHコース

中学で学ぶ文法は、高校入試はもちろん、その先も英語学習を継続していく上でとても重要です。 Junior High 1には、中学英語の整理と高校文法を網羅した文法参考書『総合英語One』も付属しています。

Junior High 2 (中学2年生) コース

中学英語JH2コース

中学2年生からは、文法学習と発信活動に加え、読む力の育成も重視。『英文速読トレーニング ソクトレ150【はじめて編】』で、「速読力」の習得を目標に、まとまった量の英文を読んでいきます。 長い文章の内容を即座に把握できるように「より速く、より正確に読む力」を身につけます。。

対象年齢 中学生
レッスン時間 週1回 60分
教材構成 テキストブック(1冊)、アクティビティブック(1冊)、DVD(1枚)、CD(2枚)/1年間、音が出るペン(1本)
教材費 9,000円(税別、1年間)