オリコンチャート「小学生英語」部門で、選ばれて5年連続ナンバーワン!

アルクでは「自分のことばで伝える力」を付けることを目指して、英語力とともにコミュニケーション力、思考力、判断力、想像力を養います。
年中・年長は楽しく英語に触れ、 小学生前半の3年間では、映像や音声教材で、新しい単語や表現を理解、定着させながら、英語の基礎力を身につけます。また、たくさん聞いて身につけた英語の音を文字につなげられるように、フォニックスも学びます。
後半の3年間では、前半で身につけた英語の基礎力を生かしながら、思考力や判断力を養っていきます。「健康な食生活」や「環境問題」といったテーマに英語でふれ、テーマについて自分の考えや気持ちを英語で発信する力へとつなげていきます。 中学生コースでは、入試に対応できる実践力と表現力を身につけます。

オリコン 子供英語 小学生の部のランキング・比較はこちら

高野道校の特徴

多読オンライン英語学習 BOOKWORM CLUB

ラズキッズ操作画面

アルクKiddyCAT英語教室高野道校では、多読オンライン英語学習システムを導入し、ご自宅でも継続して英語に触れていただける工夫をしています。
タブレットやスマートフォンがあれば場所、時間を問わず英語に触れることができます。当教室で使用しているシステムは、アメリカの幼稚園や小学校で国語教材として多数導入実績のある、ラズプラス(Raz Plus)。書籍の数は1600冊以上。ジャンルも多彩で、aa~z2まで29レベルに分かれており、お子様のレベルに合わせて適切な本を選ぶことができます。
「ネイティブ音源を聞き、読む練習をする、録音を(講師に)送る」までを1つのアプリで行うことができ、送られてきた音源は一つ一つ講師がチェックします。
読んだ冊数に応じてギフトカードと交換できるようにしており、楽しく自分のペースで努力に応じてご褒美を上げるようになっています。
一人一人の録音を確認していく中で、この多読システムを通して、それぞれが着実に読む力がついてきているのを実感しています。
BOOKWORM CLUB(ブックワームクラブ)の加入は任意ですが、英検などを視野に入れている生徒さんには特におすすめしています。

小学生英検にも取り組んでいます

アルクKiddyCAT英語教室高野道校は、2018年英検の準会場登録校になりました。
英検Jrブロンズ・シルバーを経て、たくさんの生徒が3~4年目で英検に挑戦しています。

【2019年実績】
英検4級 小5・7名、 小6・2名、中1・1名
英検5級 小4・1名、中1・1名

【2018年実績】
英検3級 小6・1名
英検4級 小6・1名、 中1・1名
英検5級 小4・8名、小5・1名、小6・1名

保護者の声

小学6年生と小学2年生の兄妹のお母様性格のまったく違う兄妹ですが2人とも「楽しい!」と言って通っています。 レッスンや声のかけ方も個々に考えて頂いたり、英語にふれる機会をイベントなどでたくさん作って頂き、耳でしっかり聞き取って自信を持って発音している姿に成長を感じています。 親からの質問や相談にも丁寧に対応して頂いて感謝しています。
小学5年生と小学2年生の兄弟のお母様兄弟でお世話になってます。 レッスンでは、子供達のレベルに合わせて、フォニックスや、飽きないようにゲームなども取り入れながら、楽しく進めて下さるので、2人ともいつも楽しかった♪って帰ってきます。 自然と綺麗な発音やリスニング力もついてきていて、もともと楽しく使える英語を学んでくれたら、という気持ちでスタートしましたが、期待以上の成果でミキ先生には感謝しています。
小学5年生女子生徒のお母様始めの頃は英語を学ぶというよりは、週に一度の楽しい習い事という感覚で通っていました。 宿題や自主学習も声を掛けないと出来なかったのですが、今では自主的にするようになりました。 明るく元気なmikiとアットホームなレッスンが娘にとても合っていて、堅苦しい授業ばかりではなく、音楽やゲームをレッスンに取り入れて楽しく英語が学べるのが魅力的だと思います。 そして同じレベルのお友達とレッスンをする事で英検合格などの目標を共有出来、いい意味で刺激し合え、良い結果に繋がっていると思います。
小学3年生男子生徒のお母様二年通っていますが、未だに毎レッスン後「今日も楽しかった♪」と帰ってきます。先生が生徒達の性格をそれぞれに理解してくれてやる気switchをいれてくださること、レッスン内容も飽きないように工夫してくださってるおかげで、英会話に対しての関心度はどんどん高まり「海外へいってしゃべってみたい」とまでに!この調子でこれからも頑張ってほしいです。
中学1年生と小学3年生の姉弟のお母様アットホームな教室なのでわからないことがあっても先生に聞きやすく子供がのびのび英語を学べていると思います。小学校の授業参観が英語の授業だった時に子供が自信満々に 手を挙げていて、その顔がとてもイキイキしていて自信に満ち溢れていたので、そういう姿を見て習わせて良かったと思いました。英検などを受験してステップアップするたびに、子どもたちは自信がついていき、声かけしなくても自分から進んで英語に取り組んでいるようになりました。